• 狛犬カード公式ホームページ|福島県南「しらかわエリア」には、特徴的な形の狛犬が多数!お気に入りを見つけて、カードをコレクションしてください。

    「狛犬のまち・しらかわ」を
    知って・集めてみませんか?
    「狛犬のまち・しらかわ」を
    知って・集めてみませんか?
    < 注 意 >
    ・「01 南湖神社」の狛犬カードをご希望の方は、タクシーをご利用になられる前に、必ず一度タクシー会社へお問合せください
    ・2022年3月16日に発生した福島県沖地震で被害を受けた場所があるため、狛犬見学の際にはお気を付けください

    狛犬は地域によって進化が異なり、それぞれの地域文化と結びつきながら連綿と現在に生き続けています。 厳しさやかわいい表情を見せてくれる狛犬。個性的な狛犬がいる福島県南地域で、それぞれの歴史に思いを馳せながら「しらかわ狛犬めぐり」をしてみてはいかがですか?


     
     

    神社参拝の心得・手順

    • 鳥居をくぐる前に一礼をしましょう

      鳥居は、神社の内と外を分ける境界。鳥居より内側は神様の領域とされるため、一礼をしてからくぐりましょう。
      また、参拝後にも一礼して、退出しましょう。

    • 参道の中央を避けて歩きましょう

      神社参拝の際、参道の中央を避け左右どちらかを歩きましょう。参道の真ん中は「正中(せいちゅう)」と呼ばれ、神様の通る道とされています。また、参道の中央を横切らなければならない場合は、神前に一礼してから横切ると良いでしょう。

    • 手水舎で心身を清めましょう

      拝殿などに近づくと、手前に手水舎(てみずや、ちょうずや)があると思うので、その水で禊(みそぎ)をして「心身」を清めましょう。
      細かい作法に関しては、神社本庁のサイト(https://www.jinjahoncho.or.jp/omairi/osahou/sanpai)
      詳細な説明があるので、参考にしてください。

    • お賽銭を納め、拝礼をしましょう。

      お賽銭箱の上に鈴がある場合は、鈴を鳴らし、お参りの気持ちを整えましょう。澄んだ音色は、参拝者をはらい清めるといわれています。
      次に、お賽銭を入れます。投げ入れることで穢れをはらうという意味もあるようですが強く投げる必要はありません。箱に投げ入れる際には心を込めて、丁寧に入れることを心掛けましょう。
      その後、拝礼をしましょう。二礼二拍手一礼(にれいにはくしゅいちれい)が、現在のお参りの基本作法とされていますが、
      細かい作法に関しては、神社本庁のサイト(https://www.jinjahoncho.or.jp/omairi/osahou/sanpai)に詳細な説明があるので、参考にしてください。

    • 狛犬見学や御朱印を頂くなど、神社見学をしましょう。

      一連の所作を行なった後に、改めて狛犬を見学したり、御朱印を頂いたりして、神社を楽しみましょう。

    ふくしま県南観光推進協議会
    公式SNSのご紹介

    公式Instagram